ホワイトニング|久保歯科医院|大田区石川台駅の歯医者・歯科

ホワイトニング
  • HOME
  • ホワイトニング

ホワイトニングで
白く美しい歯を取り戻しませんか?

ホワイトニングは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、白さを取り戻す方法です。コーヒーや紅茶、赤ワイン、タバコのヤニなどが原因で付いてしまったステイン(着色汚れ)を落とします。また、加齢で黄ばんだ歯も、明るい白さにすることができます。ただし、ホワイトニングの作用には個人差があり、被せ物などの人工物は白くできません。
ホワイトニングの方法は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、それらを併用するダブルホワイトニングの3通りです。施術後、月日とともに色味は少しずつ後戻りしますので、定期的にホワイトニングを繰り返すことで白さを保ちましょう。

当院で使用している
ホワイトニング剤

BOOST(オフィスホワイトニング)

オフィスホワイトニングは、院内で歯科医師が施術します。使用するホワイトニング剤は、オパールエッセンスBOOSTです。
下記のような方におすすめします。
・時間がなく、短期間で歯を白くしたい
・ホワイトニングを歯科医師に任せたい

Opalescence(ホームホワイトニング)

ホームホワイトニングは、当院で作製したマウスピースを持ち帰り、ご自分で実施していただきます。使用するホワイトニング剤は、オパールエッセンスです。
下記のような方におすすめします。
・ご自分の好きな場所でリラックスして行いたい
・白さを長持ちさせたい
・ホワイトニング費用を抑えたい

オフィスホワイトニングの料金

上下どちらかの前歯8本
上下両方の前歯16本
治療期間目安 : 1日
治療回数目安: 1回
¥18,000
¥25,000
リスク・副作用: ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が起こるケースがあります。

※表示価格は税抜きです。

ホームホワイトニングの料金

トレー作製代
上下どちらかの顎
上下両方の顎
¥10,000
¥20,000
ホワイトニング剤(1箱(4本入り)×2箱)
治療期間目安 : 2週間
治療回数目安: 2回
¥10,000
リスク・副作用: ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が起こるケースがあります。

※表示価格は税抜きです。

ダブルホワイトニングの料金

上下どちらか
上下両方
¥40,000
¥50,000
タッチアップ用ホワイトニング剤1箱(4本入り)
治療期間目安 : 2週間
治療回数目安: 2回
¥5,000
知覚過敏抑制剤(1本) ¥1,000
リスク・副作用: ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が起こるケースがあります。

※表示価格は税抜きです。

ホワイトニングの
よくある質問

Q

ホワイトニングができない方はいますか?

A

虫歯がある方、ひどい知覚過敏症、歯周病の症状がある方は、すぐにホワイトニングをすることができません。虫歯や歯周病の治療を済ませてから、ホワイトニングを行ってください。また、ホワイトニング剤の成分に対するアレルギーがないか、歯科医師か医師とご相談の上、ホワイトニングを始めるようにしましょう。

Q

妊娠中、授乳期間の場合はホワイトニングできますか?

A

できません。胎児、赤ちゃんへの影響が確認されていません。授乳期間を終えた後で、ホワイトニングを行ってください。

Q

子どもにホワイトニングをさせたいのですが、できますか?

A

できません。20歳未満の方への影響が確認されていないからです。

Q

ホームホワイトニングは就寝中でもできますか?

A

できません。カスタムトレー、ホワイトニング剤の誤嚥(ごえん)、誤飲の恐れがあるため、就寝中にはホワイトニングしないでください。

Q

ホームホワイトニングは1日何時間行えますか?

A

長くても2時間までと決められています。

Q

ホワイトニング剤にアルコールは含まれていますか?

A

ホームホワイトニング「オパールエッセンス10%」は、ミント味・レギュラー(無味)共に、アルコールは含まれていません。また、オフィスホワイトニング「オパールエッセンスBOOST35%」にも、アルコールは含まれていません。
ただし、知覚過敏抑制材「ウルトライーズトレータイプ」には、アルコールが含まれています。アルコールに対しアレルギーのある方は、トレータイプではなく、シリンジタイプのご使用をおすすめします。

Q

歯の詰め物や被せ物、神経のない歯(無髄歯)は白くなりますか?

A

詰め物や被せ物には、ホワイトニング剤が反応しません。金属については、酸化により黒くなることがあります。お口に金属が入っている場合は、その歯にホワイトニング剤を付けないよう注意して、カスタムトレーに注入してください。
また、神経のない歯(無髄歯)は神経のある歯(有髄歯)と比べて時間がかかりますが、現状より白くなることが期待できます。